職員の福利厚生の充実のために /></div>

<div class=

職員の福利厚生の充実のために

職員の福利厚生の充実のために

子ども育成支援助成金について (平成25年4月1日より適用)

 子どもを扶養している職員及び職員の配偶者が出生し、または子どもが入学する場合には扶養する子どもの育成に合わせ次のとおり育成支援助成金を支給する制度が開始されました。


(1)子どもの出生時 10万円
(2)子どもの幼稚園、保育園入園時 10万円
(3)子どもの小学校入学時 10万円
(4)子どもの中学校入学時 10万円
(5)子どもの高校入学時 15万円
(6)子どもの短大、専門学校入学時 20万円
(7)子どもの大学入学時 20万円
 

2、ステップ休暇及びステップ休暇特別祝い金について(平成25年4月1日より適用)

 勤続6年を経過した職員に対して5日間の連続休暇を付与します。

 この休暇は以後も5年毎に権利が発生します。

 この休暇は職員の心身のリフレッシュの為の旅行に利用する事を原則とし、その場合は10万円の特別祝い金が支給されます。

 上記のステップ休暇と同様にこの特別祝い金も5年毎に権利が発生します。

 社会福祉法人真宗協会では職員のワーク・ライフ・バランスを念頭に置き、合わせてこの子ども育成支援助成金、ステップ休暇制度及びステップ休暇特別祝い金制度により、職員の福利厚生の充実と更なるサポートを進めたいと考えています。

ページ先頭へ