現在位置 地域包括支援センター 

地域包括支援センター

▼地域包括支援センター帯広至心寮

▼地域包括支援センター帯広至心寮(東)
地域包括支援センターは、その人が住み慣れた、その地域で安心して暮らすことができるよう、介護・福祉・健康・医療など、総合的な相談に応じるために設置されている帯広市からの委託機関です。
帯広至心寮では、東(東・柏・駅前住区)・鉄南(光南・駅南・明星・緑栄住区)日常生活圏域を担当し、日常生活でわからないこと、困っていることなどの総合的な相談に24時間365日応じております。
「ちょっとしたことだけど、どこに相談したらいいのだろう・・・?」
「歩くのに時間がかかるようになり、信号が青の間に横断歩道が渡りきれなくなった・・」
「夫や妻の介護をしたいけれど、一人では心配・・・」
「消費者被害の高齢者を見つけた」
「虐待されているような高齢者を見つけた」など
こんな時にはお気軽にご相談ください。

看護師、社会福祉士、主任介護支援専門員、認知症専門担当職員それぞれが、専門的な立場からご相談に応じております。

・介護サービスの利用
要支援1・2の認定を受けた方を対象に、自立した生活が送ることができるよう介護予防プランを作成します

・介護予防二次予防事業
要介護状態になることを予防するため、運動器の機能向上、口腔機能の向上、栄養改善に関する相談や支援を行います

・権利擁護事業
高齢者虐待や、高齢者が狙われやすい消費者被害に対する相談。
不動産・預貯金などの財産管理、その他契約などが自分だけでは難しい方への成年後見制度などの活用について、相談や必要な支援を行います

・認知症に関する相談
認知症についての対応相談や、認知症を理解するための勉強会を行います

年間行事

  • 出前講座(地域からの要望に応じて講座を開催)
  • 認知症サポーター養成講座(年2回程度自主企画)
  • 認知症・家族の集い茶話会の相談支援
  • 地域介護予防活動支援(健康相談および健康講座など)
帯広至心寮・光輪広報誌「心の輪」