障害者福祉 /></div>

<div class=

障害者生活介護事業所帯広やわらぎ園

知的障害者施設『帯広やわらぎ園』

知的障害者施設(通所) 帯広やわらぎ園



施設名の由来

浄土真宗の開祖親鸞聖人が、日本の国に仏教を広められた時、聖徳太子を「和国の教主 =(釈尊)」とあがめられました。太子の17条の憲法の中に「和をもって貴しとなす」という一文があります。やわらぎ寮の「やわらぎ」とは、人間として一番大切なことを表している「和」=やわらぎ、より出拠しています。



施設概要

名 称 知的障害者施設(通所) 帯広やわらぎ園
施設の種別 指定知的障害者更生施設(通所)
帯広市地域生活支援事業(日中一時支援事業)
所在地 〒089-1242
帯広市大正本町267番地1 [?地図 ]
TEL:0155-63-2055 / FAX:0155-63-2056
開設日 2000年(平成12年)4月1日
定 員 40名
職員総数 11名
職 員 施設長、事務員、支援員、栄養士、嘱託医
敷地の面積 1.012.98㎡
建物の面積 600.00㎡ (1階 : 362.70㎡、2階 : 237.10㎡)
建物の構造 鉄筋コンクリート造 2階建

施設ギャラリー

食堂職業活動実習科1職業活動実習科2基礎活動実習科園外実習科登園の様子送迎サービス


地 図

※上の地図はマウスを使った操作が可能です。
※プラウザによって表示できない事がございます。 → 対応プラウザ情報

ページ先頭へ