第3回 広報誌コンテスト /></div>

<div class=

第3回 広報誌コンテスト

第3回広報誌コンテスト

第3回広報誌コンテスト審査員


審査員長 佐々木規子 (帯広はちす園施設長)
審査員 白井氾脩 (監事)
審査員 林 昌弘 (評議員)
審査員 畠山晴美 (評議員)
アドバイザー 岩谷真宏 (十勝毎日新聞社)


第3回広報誌コンテスト マイトリー便り サムネイル

最優秀賞第3回広報誌コンテスト 障害者GH・CH帯広マイトリー 作品名:『マイトリー便り』

 第3回広報紙コンテストの最優秀賞に輝いたのは、帯広マイトリーの広報紙「マイトリー便り」です。過去2回の広報コンテストでは作り得なかった斬新なアイデアの広報紙に審査員一同驚かされました。また、新聞作成時にソフトを使用している施設が多い中マイトリーは、ワードやワードアートを巧みに使用した広報紙が高く評価されました。紙面についても、表情豊かな写真が多く記事も適度に配置され最後のページまで読者を飽きさせない気遣いが素晴らしいと思います。(審査委員長 佐々木規子)

⇒ 作品を見る(PDFサイズ:約2.28MB)


第3回広報誌コンテスト GRATIASサムネイル

優秀賞第3回広報誌コンテスト 無料又は低額診療施設 帯広光南病院 作品名:『GRATIAS』

 優秀賞に輝いた広報紙は帯広光南病院の「グラシアス」です。「グラシアス」は最終審査でも「マイトリー便り」と同格の高い評価を頂きましたが、僅差で最優秀賞を獲得する事ができませんでした。病院内での様子が写真や文章で良く伝わってきますし、外部に発信したい記事のコーナーの目立ち方も良く眼をひく構成で配置されています。特に写真の説明文についてはとても好印象を受けましたので各施設も参考にさせていただければ良いかと思います。(審査委員長 佐々木規子)

⇒ 作品を見る(PDFサイズ:約16.1MB)


ページ先頭へ